聖書は何を語っているのか?連続10日間の講演会開催

この度、「聖書は何を語っているのか?」というテーマのもと、

連続10日間の講演会を企画いたしました!

 

連続と言っても、下記のように二部構成となっております。

 

(第一部)10/9-13

(第二部)10/15-19

 

毎晩7時から、約1時間ほどの内容を予定しています。

 

分厚い聖書に、いったい何が記されているのだろう?

興味をお持ちの方も多いと思いますが、この機会に、聖書の10のエッセンスに耳を傾けてみませんか?

 

きっと、「へ〜、そうだったんだ!」と目からウロコの体験をされることでしょう。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。

 

入場無料です!

お知らせ


Cafeはじめました!毎月第2月曜14時〜

※5月はお休みします。

 申し訳ございません。

10日連続講演会

「キボウのトビラ」

『聖書の黙示録に記された、幸いへの道しるべ』

5/7(月)午後2時

スタート!

こども食堂はじめました!

毎月第3日曜16時〜

どうぞご利用下さい。

【宣教122周年】

日本におけるセブンスデー・アドベンチストの働きは1896年11月19日に来日した宣教師、ウィリアム・C・グレンジャーによて開始され、今年で122年目を迎えました。

このページ、

いいなと思ったら→