ゴールデン・エンジェルス ゴスペルコンサート

アジアを中心に活躍する男女4名ずつのゴスペル讃美グループ「ゴールデン・エンジェルス」を迎えてのコンサートをおこなった。


今回事情により女性一名が欠員となったが、その定評ある歌声は健在。会場を讃美の渦で満たしてくれた。


彼らの特徴は何と言っても、その信仰に裏付けされた讃美。歌う宣教師として1年間、このことだけにささげるのだ。


もう一つは、当然のことながら歌が好き。集まると自然と誰かが口ずさみ、それが次第にハーモニーとなって広がっていく。


歌声という霊物(たまもの)を神様からいただき、それを信仰の証(あかし)として全身全霊をそそいでいる彼らの姿に感動を覚える。


来場者は70名弱、あらためて讃美の力、歌のもつパワーの強さに感動した。

お知らせ


Cafeはじめました!毎月第2月曜14時〜

※5月はお休みします。

 申し訳ございません。

10日連続講演会

「キボウのトビラ」

『聖書の黙示録に記された、幸いへの道しるべ』

5/7(月)午後2時

スタート!

こども食堂はじめました!

毎月第3日曜16時〜

どうぞご利用下さい。

【宣教122周年】

日本におけるセブンスデー・アドベンチストの働きは1896年11月19日に来日した宣教師、ウィリアム・C・グレンジャーによて開始され、今年で122年目を迎えました。

このページ、

いいなと思ったら→