多峯主(とおのす)山ファミリー登山

秋晴れと呼ぶのにふさわしい爽やかな登山日和となった9月14日(日)、今年二回目のファミリー登山をおこないました。例によって「奥武蔵登山隊」によって案内された山は、多峯主山(とおのすやま)。なんと小川隊長はこの日401回目という、とんでもない記録を樹立!きっと目をつぶってても登れるのではないでしょうか!?多峯山は標高270.8m。遊歩道のように整備された登山道は、幼い子どもでも気軽に登れる初心者にはもってこいの山です。天気も良く、山頂からの眺めは格別で、遠くスカイツリーをはじめ、西武ドームが肉眼でハッキリと見え、とても気持ちの良い一日となりました。帰りは、となりの天覧山(197m)を通って下ったため、2つの山を縦走?したことになります。途中、見たこともないような巨大なキノコがニョキニョキ生えていて、キノコ狩りを楽しんでいる人たちもチラホラ・・・。飯能には豊かな自然があふれている・・・神様の造られた素晴らしい自然を満喫できた一日でした!

お知らせ


Cafeはじめました!毎月第2月曜14時〜

※5月はお休みします。

 申し訳ございません。

10日連続講演会

「キボウのトビラ」

『聖書の黙示録に記された、幸いへの道しるべ』

5/7(月)午後2時

スタート!

こども食堂はじめました!

毎月第3日曜16時〜

どうぞご利用下さい。

【宣教122周年】

日本におけるセブンスデー・アドベンチストの働きは1896年11月19日に来日した宣教師、ウィリアム・C・グレンジャーによて開始され、今年で122年目を迎えました。

このページ、

いいなと思ったら→