菜食料理講習会

ベジタリアン三代目、菜食料理研究家の宮崎恵子先生を講師にお迎えし、ハワイアン料理にチャレンジしました!

今回は特に動物性食材を一切使わない完全菜食で、食材は100%植物性!

お肉の代わりに大豆タンパクのグルテンを使用した「唐揚げ」は「お肉じゃないから安心して食べられる〜!」と大好評で、お土産に持ち帰られた人も。

また、今回は恵子先生のご主人である恭一先生(米国・健康教育士)にも講師になっていただき、「100歳人から学ぶ」という健康講話を具体的なデータを元にしていただきました。

中でも、米国の菜食習慣を続ける人たちは、標準的な米国人よりも7〜10年寿命が長いという統計には、菜食の底力を感じました。

今後の計画はまだたっていませんが、継続的におこなう方向で考えています。

また、HP上でスケジュールをお知らせします。次回もぜひお楽しみに!

 

 

お知らせ


Cafeはじめました!毎月第2月曜14時〜

※5月はお休みします。

 申し訳ございません。

10日連続講演会

「キボウのトビラ」

『聖書の黙示録に記された、幸いへの道しるべ』

5/7(月)午後2時

スタート!

こども食堂はじめました!

毎月第3日曜16時〜

どうぞご利用下さい。

【宣教122周年】

日本におけるセブンスデー・アドベンチストの働きは1896年11月19日に来日した宣教師、ウィリアム・C・グレンジャーによて開始され、今年で122年目を迎えました。

このページ、

いいなと思ったら→